東京新聞・望月衣塑子が安倍誹謗ヘイトデマ拡散 「あいつには岸の血が」後藤田正晴のコメントを捏造

1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/05/02(水) 13:27:44.39 ID:p4M+93QL0.net BE:135853815-PLT(12000)

東京新聞の望月衣塑子記者が、安倍首相の血縁関係を誹謗するヘイトデマを拡散している。昨年末にネット上に流れたデマを一般アカウントが再編集して投稿したもので、故・後藤田正晴氏が「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。あいつには岸の血が流れている。みんなは岸の恐ろしさを知らない。岸の血って血縁って言うだけじゃないんだよね。人としての情がない。恥を知らない。岸信介と安倍晋三に共通しているのは、その恐ろしさなんだ。」と発言したとされるもの。

この内容自体が、血筋による差別や偏見であるうえ、後藤田正晴氏がこのような発言をしたという証拠もない。故人を利用してヘイトデマを流す悪質な行為であるが、それを東京新聞の記者が拡散してしまったため記事執筆時で3000以上のリツイートとなっている。

昨年末にデマの検証が行われている昨年末にも同様のデマが流れていたようで、法政大学社会学部メディア社会学科の津田正太郎教授が以下のような連続ツイートで解説している。

(続きは以下へ)
http://ksl-live.com/blog15358


続きを読む

Source: まとめたニュース
東京新聞・望月衣塑子が安倍誹謗ヘイトデマ拡散 「あいつには岸の血が」後藤田正晴のコメントを捏造