火星探査車オポチュニティー、当初3ヶ月と想定されたところを15年働き続け、ついに動かなくなる

1 : 名無しさん@涙目です。 :2019/02/14(木) 17:40:56.65 ID:ZRoekrA/0

火星で15年、米探査車に幕 砂嵐で休眠、復旧できず

 米航空宇宙局(NASA)は13日、火星の表面で約15年にわたり運用してきた無人探査車「オポチュニティー」の活動を終えたと発表した。昨年6月に大規模な砂嵐に巻き込まれて休眠状態に陥った後、復旧できなかった。当初計画の3カ月を大幅に超えて運用され、火星で活動した探査車の最長記録を打ち立てた。

(省略)

全文
https://www.sankei.com/life/news/190214/lif1902140025-n1.html


続きを読む

Source: まとめたニュース
火星探査車オポチュニティー、当初3ヶ月と想定されたところを15年働き続け、ついに動かなくなる